スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

バイトメモ

完全に個人メモ。

ああまとめるのがだるい
・前準備
 タイムカード押して長靴履いてエプロンつけて手袋はめる(薄いビニール手袋の上に厚手のゴム手)

・てっぱんあらい準備編
 タライ2個・ボウル出す キッチンの入り口にある汚れた鉄板を持ってきて1つのボウルに。
 シンク(右)にある鉄板も入れておく ボウルに洗剤を1杯入れてお湯を入れる(ホースの口を指で押さえて勢いよく入れ泡立たせる)
 タライ2個とシンク(左)にも排水溝にフタをしてお湯をタプタプとためる 洗うところも濡らしておく

・鉄板へん
 まずヘラで軽く汚れを落として金属磨きに洗剤を付け 中央の横→端→中央→裏(軽めで良い)の順に磨く。焦げをちゃんと落とすように。
 磨けたらお湯を溜めたシンクへ入れる。 これを繰り返し鉄板が無くなるかお湯から鉄板がはみ出したら鉄板の表面を軽く磨きお湯を溜めた綺麗なタライへ鉄板を入れていく(仕上げ作業)
 鉄板を全部洗ったら布で拭いて(裏用表用分ける)後ろ側の台へ重ねる。
 棚にある容器へ油を注いでハケで鉄板に油を塗っていく(たっぷりめ) 落として割らないように細心の注意を。
 終わったらキッチンを出た左側のBOXへ鉄板を入れる(鉄板を持って行く前に開けておくのが良い)
 おわり /制作・著作 NHK

・網(炭火)編
 表面擦り・周りこすり裏擦りすすぎおわり
 なおす場所はキッチン出たすぐのカウンターの所のなべ

・網(新館)偏
 表面擦る 周り擦る 裏軽く擦る。 汚れのこりが分かりやすいのでしっかりと。
 なおす場所は新館の所の左の扉の中のなべ

・終わったら
 洗うときは専用タワシ
 タライを洗い(網洗うとき使った洗剤の残り使う)擦る場所をすすぎシンクをタワシでこすり流す。
 後片付けの時は水で。ここ重要
 鉄板に油を塗るときに使った容器とハケをキッチンの中のシンクのとこで洗う。
 容器は洗剤を付けたスポンジでしっかりと油を落とす。
 ハケは毛の部分に洗剤を付けて指で揉む作業を3回程度繰り返ししっかり油を落とし出来たら元あった棚に直す。(容器は逆さに)

・おしりあらい偏






・皿洗い
 左のシンクの物は洗剤を付けないスポンジでこすって右のシンクへ入れる
 右のシンクは洗剤を付けたスポンジで洗いすすがずインド人を右に用意したかごへ入れる。
 かごが一杯になったらかごをスライドさせすすぐ機械のフタを閉める。(ばたんとやらない)
 すすぎが終了したらかごを右へスライドさせておかたづけ。
 大皿はキッチンの所へ 茶碗などはかごへ。 どれをどっちにやるかはじっくり覚える
 たぶん皿洗いこれで良いはず。

・新館の所(最後)
 底を拭いたタライを持って行く。
 まず輪を取り 中の網のやつを取り輪を使い網を外しタライへ。底の水が溜まってるやつも取る。
 それを洗い場(良い二遊間コンビですね)へ持って行き洗う。
 まず水が溜まるやつをスチールタワシでこすって洗う。 網を乗せる部分のパーツを擦る。(擦るのはすべてスチールタワシ使う。)上部はしっかり擦ってほかは軽めで。
 輪はしっかりと擦り終わったら布で拭く。汚れないようにゴム手は片方取っておく。
 洗ったら輪は腕に装備し(ゴム手付けてる方の腕に付ければ取るとき汚れん)タライを持ち新館へ。
 この作業は2人でやるようだ。 もう1人は別のタライに水を入れるやつを入れて新館へ。
 水を入れるやつには水を入れて。
 あと熱するためのパーツは水ですすぐ程度で良い。しっかり濡らす。

 パーツはめたところで今日は帰った。

こわい
2008年10月29日 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記
コメント
No title
がんばれ頑張れお前ならやれるってあきらめんなそこであきらめんなやれるやれるよ!!

マジでがんばれ!!最初はなれへんもんや。
かずお URL 2008年11月09日 11:22:22 編集
No title
ありがとー!
だいぶ慣れて来たよー!
がんばる
いいんてあ URL 2008年11月09日 22:07:01 編集

管理者だけに表示する
«« お肉のメモ | HOME | ぶひひひひ »»

プロフィール

Twitter

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

私的リンク

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。